古本市場 本 売る

本やCD・ゲームを売るなら、

私、家の近所に古本市場があって、何度か売りにいっています。
子供がいるんですけど、子供が漫画とかの古本を売りたいって言う時も、
一緒に行ってやったりします。

 

皆さんも、古本市場やブックオフのような大きな店が近くにあれば、
きっとよく利用されているでしょう。

 

でもね、安いんです!買取価格が。当たり前かもしれないですけど。

本の山

 

おふくろの話で恐縮なんですが、自転車でなんとか行ける距離に
古本市場があって、亡くなった親父の三国志の古書を全巻箱に
詰めて、がんばって持って行ったんですって。

 

でもね、全部で10円!だったんです_| ̄|○
まったく労力に見合ってなくて、
いまだに実家での笑い話になってます(^o^)

 

次はよくよく考えようって私も意識してたんですけど、別の機会に
子供に頼まれた時に、なんかいい方法あるかもとネットでいろいろと
探したんですが、これはいいかもって使ったネットショップがあるんです。

 

ネットショップで売るのって、「なんか心配」、「なんか面倒」って
きっと思われるでしょう。私と子供もそうでしたから。

 

それでも、ネットショップで買い取ってもらうのは検討に値しますよ。
大手の古本取扱い店にないメリットがいくつもありますのでお薦めです。

 

ネットショップのメリットって、

古本とか売る時に何が気になるかっていうと、

  • たくさん売る時に、1冊ずつちゃんと査定してくれてるのかな?
  • 買取価格は分かるけど、なんでそんなに安いのかよく分からないと思うことあるな。
  • どれかを売るの辞めようと思った時に、なんか言い難い。
  • そもそも、店までたくさん持ってくのが面倒。車だとそうでもないですが。
  • そもそも、近くに店がない。 って人もおられるんでは?

 

とか思いながら足を運ぶんですが、だいたいの価格納得感で、面倒だから持って帰りたくないし、と勢いで売ってしまってる自分に気がついたりします^^;


 

ネットショップの良かったところ

 

結局、私が気に入ったのは次のようなことです。

 

郵送でまとめて送れる

ダンボールに詰めて、必要書類(2種類)を入れて、ゆうパックで送るだけです。
ダンボールを自分で用意すると、(買取内容次第なんですが)査定額に少しだけプラスしてくれることがあります。

 

1冊、1商品ずつの査定価格を教えてくれる

店のサイトの査定事例を見てみていただくとよく分かるんですが、1点ずつ細かく査定額を提示してくれます。

 

特に減額査定した商品は、理由も教えてくれる

古本売るのにあまり減額を気にしても仕方ないと私なんかは思うんですが、大きな減額品は理由を教えてくれます。

 

買取価格が気に入らなければ、全品でも、1品でも返品してもらえる

査定が気に入らなければ、全部でも、一部分でも、1品でも返品してくれます!

 

送る時も、返品の時も送料は無料

着払いで送ることができます。査定が気に入らなくて返品を依頼した時の返送料も無料です。

 

本だけじゃなくて、CDやゲームも合わせて買い取ってくれる

査定単位の「30点」というのは、本だけで30いかなくてもOKです。
CDやゲームがあれば、それらを合わせて合計が30以上なら構わないってことです。

郵送で本やCDを買い取ってもらえるショップ

 

古本買取定番屋のサイトは、こちらへ

 

 

 

利用する時の条件を併せて書いておくと、以下のようなことがあります。

最初に会員登録が必要です。でも、どの買取業者もそうですよね。2回目からは楽です!

 

1回の買取には30点以上送らないといけません。ちょっとまとめて売りたい時にはいいと思います。
ちなみに、本30冊って、だいたいこの写真くらいの量です。
もちろん、CDやゲームが混ざってもOKです。

 

本棚の古本

 

一度に送れるのはダンボール5箱までです。もっとたくさん送りたい人は...私はやったことないですが、査定を2回以上に分けて下さい^^;

他にもいろんな売り方があるけど、

家の近くに古本市場やブックオフのような店があって、
そこへ持っていった方が手っ取り早いって人は、
それで全然OKかと思います。私もそうしてましたし。

 

でも、ご紹介したような”送りつけ”買取は、
これはこれで便利だし、納得感も違いますよ。
近くに店はないけど、郵便局はあるって人には特にお薦めかも。

 

送る作業は、初めての時はちょっと面倒かもって思いますが、
慣れれば大したことないです。
この点からは、割りと頻繁に本やCDやゲームを売りたい人に
向いていると思います。
(1回30点以上必要だし)

 

サイトを覗いてみて下さい。いろんな買取事例を紹介しています。

本棚の古本

皆さんの売りたい本でのイメージも湧くかもしれません。

 

分かり難いことや疑問があれば、電話でもメールでも問合せができます。
う〜ん、こんな店があるんだと知りました。
私は試してみる価値があると思いますよ。

 

古本買取定番屋のサイトは、こちらから